株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.06.192021.06.19【社会実験開始】

ついに、通勤革命の実験を開始します。

意味変する概念は公共交通機関を

「待っているとき」

「乗っているとき」

は仕事をする。→労働時間とみなします。

#歩いているときはダメよ

これにより、従来は通勤時間だった時間を業務時間とみなします。

当社の場合、本社から徒歩5分の所にバス停があるので、

自宅の位置により次の3つに分類されます

1.JR+バス

2.バス

3.社有車による乗り合い通勤(自宅から徒歩圏内にバス停やJRの駅がない場合)

これにより、現在は40~50台の自家用車があるのですが、

これを10台以下に抑えることが出来るのではないかと目論んでおります。

効果として考えられるのは

1.通勤時間が減る=自分の自由時間が増える

2.交通事故が減る

3.環境負荷が下がる

4.公共交通機関の利用率が上がるです。

21日からまずは2週間実験します。

そのレポートは、社員の皆さんもフェイスブックに書いてください。

ありのままでいいですよ、不具合なんかも。

「直樹さんの目論見とは違う」意見も、全然OKですからw