株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.10.122021.10.11【社員との議論での気づき】

社員との議論での気づき当社で行っている、新商品の「カエレル」
https://www.kaereru.odashima.co.jp
まだまだ不具合もたくさんあります。
そんな社内での議論で、大切なことに気がつかされました。
当初は「建設業のセントラルキッチン」というイメージでスタートしました。
セントラルキッチンで、事前調理するから「現場社員のレベルが多少低くてもなんとかなる」
「現場社員のレベルによらず、一定の品質を確保できる」と言うことですね。
となると、求められるレベルは
カエレル>現場社員です。
しかし、私の方で以下を混同したために方針がブレてしまいました。
#気がついて愕然とした
「現場の簡単な仕事をとってきて、本社で処理すれば若年社員でも仕事ができる」
(厚生労働省の動画の2と7)→ITで商品化しやすい
つまり、元々は「現場の未熟な社員向けのサービス」が「本社の未熟な社員向けサービス」に
変化してしまいました。
#いま気がついてよかった
この点を踏まえて、体制を構築し直さなくてはいけない。
現在の「現場の未熟な社員向けサービス」は工務部が担っています。
(厚生労働省の動画の4と5)→経験が必要で商品化がしにくいこのことが、自分がわかっていませんでした。
考えが、とてもスッキリしました。社員と、再度議論を進め最適解を探ります。

KAERERU.ODASHIMA.CO.JP