株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.06.192021.06.19【通勤革命】

来週からの通勤革命に向けて当社の最寄りのバス停は「藤沢」です。

徒歩5分で本社であるO2に着きます。

北上駅から来るバスは8:27着、花巻方面からくるバスは8:43着が基本となります。

イメージとしては7:00~7:45 社長勉強会移動してバスに乗る 

8:00~業務開始→たぶんバスの中バス停到着後O2に歩いてくるO2にて業務開始

帰りは北上駅方面は17:11、花巻方面は16:42を基本として、早く家に着く場合は在宅で仕事をしてください。

いずれ、在宅での時間もバスや電車を待っている時間も乗っている時間も仕事をして、トータルの時間は同じになるようにしてください。

監視はしませんので、社員の皆さんを信頼します。

逆に、この信頼を裏切るようなことが発覚したら、厳しく処分します。

一人でも信頼を裏切ることがあれば、この仕組みは成り立たないからです。

#疑うことはコスト#それを支えるのは信頼される行動

よって、環境整備の時間も9:00~とします。

さすがに、環境整備はネット、というわけにはいかないので。

在宅でも通勤でも、歩いている時間以外はすべて業務時間とみなすことが出来る働き方をする、ということです。

ちなみに、私の場合移動時間は「ボイスメール」「ダッシュボード確認」「メールチェック」に使って、余った場合に「メールを書く」に使っています。

ほぼケータイで完結です。

でも、若くないのでフリックよりiPadのキーボードのほうが入力が早いので、文字入力が多いときだけiPadを取り出しています。

#そこは悔しい

将来的には、通勤費はガソリン代は払わない、会社に車でくる場合は駐車料金を徴収する、も考えています。

これも、こんな地域が出来たら魅力的になると思うからです。

だって「北上市内の会社の大半は、通勤費としてガソリン代を認めていない。会社では駐車料金を徴収している。その駐車料金は、地元の子供たちの教育代に寄付している。」とかだったら、明らかにかっこいいですよね。

魅力的ですよね。

#ガソリンスタンドさんごめんなさい

これが実現したら、北上市内にどんどん人が移住してくる気がします。

もちろん、企業も来るでしょう。

#みんなもやろー