株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.06.252021.06.24【通勤革命 速報1】

【通勤革命 速報1】

通勤時間を労働時間に意味変させる、

通勤革命の実験が開始されております。

現在までの報告が部下から上がってきました。

まだまだ課題がありそうですが、一つづつ潰していきます。

でも、すでに28台も削減できてるのって、すごくないですか?

———————————✂︎———————————————-

KGIを35台(当初、削減可能と考えた台数)と設定しました。


現在、通勤改革で減った車の数は28台(達成率80%)です。


【内訳】
    KGI 実績 達成率 最長通勤時間

乗合   19  19 100.0%   1.5時間
JR    2 1 50.0%   1.5時間
バス   14 8   57.1% 1時間
合計   35 28   80.0%  

メリット 

 
・家を出る時間が遅くなる、早く家に帰られる→自分時間、家族の時間が持てる


・O2を出る時間があるので、出社中は集中して業務に取り組める(無駄な残業をしなくなる)→生産性の向上

デメリット 


・スマホでできない仕事が溜まってしまう。(→iPadが来れば解消される可能性あり。)


・特に新入社員は上司の指示、確認が必要であり、また、そもそもの仕事の仕方を習得中であるため、いきなり変形(移動中に勤務)は難しそう。


 (→上司の指示・確認はオンラインですぐ返す、ということが習慣化させれば解消する。

変形はいきなり厳しいかもしれないが、チャレンジしなければ身につかない。)

やらない理由 


ほとんどの人が、車通勤の方が通勤時間が短いから

(運転時間<徒歩時間 という人もいました。)