株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.07.012021.06.30【通勤革命 速報 番外編】

本日は、自身の実験を報告します。

先日、片山和一良さんから「地元の夏虫山を見に来ないか」とお誘いを受けました。

自分自身もどうせならと思い

*いつでもどこでも仕事

*公共交通機関を使って移動

の実験をしました。

こんなスケジュールです。

7:00〜7:45 社員のダブルピックの中から勉強会の配信

その後、車中で仕事

   ↓

夏虫山の視察→いや〜すごい絶景でした。

#和一良さんありがとう

その後は、次のルートで移動

   ↓

▽10:29発【三陸】

|三陸鉄道リアス線

|宮古行

|▼10:52着【釜石】

|▽11:31発

|はまゆり4号←今ここ

|盛岡行

|(当駅始発)

|▼13:02着【新花巻】

|▽13:20発

|JR東北新幹線

|やまびこ58号

|東京行

|▼13:26着【北上】

結果的に、まだ終わっていませんが(はまゆりの中)ですが、相当にできることがわかりました。

ただし、ダブルピックの中はきつかった。

乗用車と違い、揺れが凄いのです。

社員が「車で画面見ると酔ってしまう」とかいうのを、「甘いよ、慣れれば大丈夫」なんて返していた、私が馬鹿でした。

#ダブルピックから勉強会に参加してくれた社員の皆さんごめんない

でも、それ以外は見事に大丈夫。

ネット環境に多少の問題はありますが、事前にわかっていればオフラインでできる仕事を準備するので問題ないですね。

さらに現在は話が進んで、公共交通機関で通う人は*通勤時間帯を避けるために、

フレックス制にしてコアタイムを設ける*課題図書を決めて、移動中に読んでいいとかしたら、

面白いのではないかというアイディアも出てきています。

これらも実験してみます。

これで、生産性が下がらないなら、やらない手はないですよね。

#まだまだできる#これが最高は無い