株式会社小田島組 株式会社小田島組

ハローオーツー ハローオーツー
採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.04.192021.4.19【まさかこれを読んでる学生はいないだろうから】

今日は日曜日ですが、会社説明会のイベントがあります。

なんと、場所は小田島組☆ほ~る

https://job.mynavi.jp/conts/event/2022/5883/index.html

ということで、これは当然出展ですね。

#マイナビさんありがとう

これを記念に、学生に話す内容を大幅に変更します。

こんな話をしようと思っている、ということを書いておきますね。

これを読んだ学生は、ブースに来なくてもいいです(笑)

#でも本当にこんなことを言うか確かめてほしい

就職先を探すために大切なことは、どんな業種とかどんな仕事ではない。

まずは自分が、次の2つのうちのどちらを望むかだ。

それは「安定」か「成長」か。

多くの企業は安定を目指す。

そして、一部の企業は成長を目指す。

人口と比例する職業は、安定する。

公務員とか、大企業は5年後に売り上げが倍増するなんてありえない。

成長企業はそれがありうる。

もちろん、成長にはリスクがある。

当社は、成長企業で5年で売り上げが2倍になっている。

会社も自分も成長したいという人には、あっていると思う。

逆に、今まですごく努力して、

学歴も取った、資格も取った、それを生かしたい、という人には向いていないと思う。

やはり、当社が欲しいのは成長マインド。

リスクを恐れない気持ち、です。そのために考えているのは、新しい働き方です。

目指しているのは、首都圏に負けない給料の実現です。

どうやって達成するかというと

1.いつでもどこでも働くを実現して、通勤時間をゼロにする。

→生産性0の時間を無くすと生産性アップになる

2.車を持たなくてもいいライフスタイルを実現

→年間100万で、10年で1000万の所得アップ

3.好きを仕事にする。

→現在イラスト好きが、イラストを仕事にしている。

APEXのプレデターに、ゲームを仕事にするべく開発中。

当社は、あなたの好きで得意なことを換金する装置になる。

4.仕事のために我慢するをやめる

→「自分+家族+社員」の喜びが最大値になる、という方針で。

家族や社員の喜びを、自分事にできればそれは我慢ではない。

5.社内で副業を作り、残業ではなく働ける環境を作り、働きたい人はたくさん働ける環境を作る。

→ゲームしている最中に(仕事として)「残業はダメ」というのはナンセンス。

仕事と遊びはボーダレス。

従来は、仕事=我慢して行う。

苦痛の対価。

だったから、仕事とプライベートは切り分ける、としていたが。

これからは仕事も楽しめるようにしていく。

現在も、少しづつ実現している。

当社のデータドリブンチームは、「仕事が楽しみ」と言っています。

私は経営者として、こんな会社の実現を目指しています

。とまあ、こんなことを話そうと思ってま~す