株式会社小田島組 株式会社小田島組

ハローオーツー ハローオーツー
採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2022.04.192022.04.16【新入社員研修】

今日で、新入社員研修が中間地点です。午後からはEGセミナーをしています。
午前中は、私から「トップの姿勢」を説明しました。かいつまんで言うと、こんな内容を話しました。

1.価値観の違い
昭和の時代の、「生きること、ご飯を食べることが幸せ」の価値観、平成の「お金を貯めること」が価値観、
から令和は「お金を使うこと」が価値観として大切なこと。
いくらお金を貯めても、使い道(夢)がなければ意味はない。

2.なぜ自分がファーストペンギンを目指すのか
マイノリティな幼少時代から今に至るまで、目指す道のWHYを説明しました。
かっこいい田舎を目指す!でも、変わったことをすれば非難される。人と違うことは、非難される。
自由は不自由(ルール)を守るから与えられる。無制限の自由はない。
私が徹底的にルールを守るのは、常識を守らないため。大人たちが眉をひそめることでも、常識外れでも徹底して、やる。
2000年以上続いた、人口増という社会から、日本史上(多分初めての)人口減に向かう。常識通りなら人口は減る。
今までの常識が間違っている。

3.木こりのジレンマの話
斧を研ぐ大切さ。以下を参照して説明したが、非常にわかりやすいと思う。
https://note.com/fladdict/n/n14d18afc14ed

4.好きを仕事にする
得意なことは、大体「好き」なこと。その得意を、ストレングスファインダーで見つけて、それを自分が知る。
得意なことは、黙っていてもできるので「強み」と理解できない。
これを、自分を事例に説明して、みんな非常にわかってくれたと思う。
私は、強みの最下位が「適応性」で、妻の強みの一番が「適応性」。
妻は、夜の10時に突然私が友人と自宅に帰っても、全然平気で喜ぶ。←世の中のパパさんは理解できないですよね。
でもそのために悲劇が起きる。「あてもないブラブラとした旅」が大好きな妻。突然の変更が極端に苦手な私。
旅先でいつもぶつかる。私は「事前に決めておけば、色々準備して充実した時間を過ごせる」と言い張る。
ブラブラと真反対。でも今は解決できました。私の一番の強みは「目標思考」で、これを活かして次のように考える。
「明日は、行き先を突然決めて妻と共に喜ぶ」と決めると、あら簡単。
ブラブラを目的にすれば、私は喜んで受け入れられる。こうすると、ブラブラが「好き」になる。
とまあ、こんな感じで90分も話し続けました。
みんなにはフェイスブックを読むように言いましたが、さて何人が読んでくれるかな。ぜひ、ここに感想を書いてほしいな。
さあ、研修の後半戦も頑張ろう。