株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.02.192021.2.19 【実はもっと大きな夢があった!】

前回は、カエレルサービスを「お互いの利益のため」という観点で説明しました。

どうして同業支援なのか、が今回のテーマです。むしろ、同業でなければ成り立たないからです。

そういう意味で、前回より大きな話をします。

実は、当社にはFという秋田県横手市在住の67歳の職員がおります。カエレルサービスのエースです。

#なんでそんな高齢でエースなんだ

彼は、人並みに肉体は衰えてきています。それは当然です。

#若いときはゴルフで片手シングル

ところが、口と頭はまだまだ若い人には負けません。工事現場の写真管理もお手の物、です。

現在、彼は秋田からの遠隔でカエレルの写真処理業務を行っています。忙しいときは、休日出勤や残業もしてくれます。

処理結果だけなら、社内NO1です。そりゃあ、そうです。何と言っても、経験値が比べ物にならないですから。

カエレルの主力は20代前半の女性です。もちろん、Fに比べればITリテラシーなどははるかに高いです。

また、みんな素直でFとはその点でも比べ物にならない。でも、処理能力はFにかなわない。当たり前ですよね。

#ちなみにかわいげは天と地ほど違う

さて、ここからが「すごい話」です

#とても大切な話をしますので耳の穴をかっぽじって聞いてください

今後の当社の技術社員には

Fを目指せ!と言っています。人間は、朝起きてやることがある人生、誰かに頼られる人生、が幸せという価値観で私たちは動いていますので、当然です。

#3年後鹿児島に帰る社員もその準備をしています

#彼は鹿児島に帰ってからも当社で働く気がありそう

さて、ここで当社の社員は、という話をしていますが他社の社員さんではだめなのでしょうか?良いに決まっていますよね。

そうです、全国のリタイヤした現場技術員にその力を発揮できる場を提供!

#孫に喜ばれるおじいちゃん増加

出来るのです。これってすごくないですか?定年後の夢が出てきませんか。

そして、そして、そしてさらにすごい事を言います。

他社の社員と言いましたが、それは他社を定年退職した社員さん、と思っていませんか?それは一部だけ正解です。

それ以外に、他社の「今は暇な社員さん」にも適用できますよね!!!!

#すごくねえ

つまり現場が無くて暇なら、このサービスを「する方」に回れるということです。これで、無駄の圧縮ができますよね。

#建設会社の利益アップ

#働き方の革命だと思ってる

さらにすごい事を言いますが

その仕事をした対価を「O2社内通貨」で受け取って、今度は自分がそのサービスを受けるときは、その社内通貨で払うっていう、とても面白そうなこともできます。

もちろん、社内通貨は換金もできるようにして。ただし、ルールはまだ調べていませんが、明らかに面白そうでしょ。

#それが腐るお金なら最高

#ほとんどの人は意味不明だが

#西野さん助けて

当社は、定年後の社員だけではなく、今現在は手が空いている社員さんに「価値をつけるサービス」を提供できるのです。

まさに、業界一体となった発展、ですよね。人手不足?どんとこい、ですよ。生産性を上げれば、まだまだ大丈夫です。

#興味ある方は連絡を下さい

https://kaereru.odashima.co.jp/?fbclid=IwAR0B1CJ-G6xxk30IT1gwZmOeMxa0Vtu7BhodhVV9d4DmMLil3PGuUZaMVUI