株式会社小田島組 株式会社小田島組

採用情報はこちら

首都圏に負けない
働き方や給与

Blog
ブログ

オダピン社長ブログ

2021.08.172021.08.13【我が社のデータポータル】

昨夜は2人の弟と共通の友人で宅飲み。
なんと、7時間も飲んでいた。盛り上がりすぎ。全く飽きることなく。7時間も飲むのは多分、新記録。嫁も、料理を作り終えてから参戦。最後は収拾がつかなかった。
#全員が50代なのに恐ろしいパワー

50代ともなると、いがみ合っている兄弟も多い。そんな中、飲めばいつもの「小さい頃の兄弟」に戻れる僕らは幸せだな。巻き込まれた友人も、やや兄弟のような関係で、昨夜正式に
「2.5男(次男と3男の間)」
として認定されていた。

2.5男から「直樹さんたちは、なんでそんなに楽しそうに毎日を過ごしているのか」という話になった。
いろいろと話はしたのだが、やはりなんといっても
「若い世代が生き生きしているのをみると楽しい」
という結論になった。
「直樹さんは、そんなに若い人と接するのがい多いのか?」
と聞かれたので、酔っ払いついでに
「我が社のデータポータルを見せるぞ」
と言って見せたのが、これ。

なんと、30歳以下が91人。そのうち男性46名、女性が45名だった。自分でもびっくり。
2,022年の採用数が10名なのは大卒だけだから。これに高卒が加われば、確実に20名は超える。かつ10名の大卒のうち、7名が女性。

ということは、来年は30歳以下が確実に100名を超え、かつ半分以上は女性になる!!

小田島組、だよ社名は!

という話でさらに1時間は盛り上がった。

毎年のように「直樹さんはどんどん若くなる」とおだてられ、それも楽しい僕。自分が若くなることは不可能だが、会社はどんどん若くなっている。その若い人たちが、夢や希望をもってキラキラ輝いたら・・・
#それでさらに1時間飲んだ

自分は、会社と社員の中で「ずっと若返りたい」な。ずっとその中に「生きる」ことができるといいな。

まだまだ挑戦を続けたい。そんな話をしていたら、数年ぶりの「午前様」になっていた。

いやー、本当に楽しい夜だった。
みんなありがとう。

こんなバカ騒ぎを許してくれ、あまっさえ自分も参加してくれた嫁さんにも感謝です。